効果的にお腹周りをダイエットするには??

お腹
体の中でもお腹周りには脂肪がつきやすい部分と言えます。

 

お腹周りの脂肪を取るには食事によるものと運動によるものを合わせたやり方が効果的です。

 

お腹周りのダイエットとしてまずは、食生活の見直しです。

 

脂質や糖質は脂肪の原因です。
暴飲暴食はやめて、体に優しい和食を心がけます。

 

また、食物繊維の多い食べ物を摂ることで便や尿の排出がスムーズになり、ダイエットになります。

 

 

そして、体内循環を良くする運動をします。
運動は継続することが何よりも大切です。

 

 

続けやすく有酸素運動になるのがウォーキングです。
ウォーキング
大きく手を振り大きな歩幅で歩くことで全身の運動になります。

 

また、深い呼吸や汗をじんわりかくくらいの歩きによって体内循環が上がり新陳代謝率も良くなります。

 

外を歩くことは精神面でのリラックス効果にもなります。

 

また、体を温めることは脂肪燃焼率を上げることにつながるので、入浴などをゆっくり、体を冷やさない努力は必要です。

 

 

こうした体を健康に保つ健康的な基礎作りをしていき、更にお腹の筋力をつける運動も取り入れます。

 

まずはストレッチで普段こり固まった体に柔軟性を持たせ、腹筋などで筋力アップをはかります。

 

最初から無理して負担をかけると腰痛の原因にもなるので、あくまでも自分のペースで、そして徐々に回数を増やすようにしていきます。

 

こうした運動は負担が大きいと継続しにくくなるので、楽しく健康体になるような上記の方法がお腹周りのダイエットに最適な方法なのです。